【スーパーフード】アサイーの栄養成分!味や食べ方は?


日本で最もポピュラーなスーパーフードといえば、「アサイー」だと思います。

asai

以下で『スーパーフード・アサイーの栄養成分や味、食べ方』をご紹介します。

アサイーとは

アサイー とは、ブラジル原産の直径1cmほどの小さな果実。見た感じは、ベリー系ですが、実はヤシ科の植物

果実のほとんどが”硬いタネ”なので、食べれるのは、まわりのわずかな所だけ。

発祥地 ブラジル
主な産地 ブラジル
販売形状 ピューレ、フリーズドライパウダー、飲料

アサイーの味は?

アサイーは、ブラックベリーにチョコレートを混ぜた合わせたような風味があります。また香りや甘みは、ほとんどありません

スポンサーリンク

アサイーの栄養成分は?

アサイーの健康成分は、以下のとおり。

  • ポリフェノール
  • 鉄分
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • ビタミンE

注目すべきは、ポリフェノール(アントシアニン)。

アサイーには、ポリフェノールが豊富

アントシアニンは、赤ワインやブルーベーリーに豊富に含まれることで有名ですが、アサイーには、赤ワインの約30倍ものアントシアニンが含まれているそうです。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酸素の発生をおさえることができ、生活習慣病や老化を予防する働きがあります。

いつまでも若く美しくいたいなら、アサイーを取り入れた食習慣をオススメします。

ポリフェノールだけじゃない

アサイーの人気は、ポリフェノールだけじゃない。その他の栄養価も高い。

たとえば、鉄分はホウレン草の4倍、食物繊維がゴボウの3倍、カルシウムが牛乳の2倍、ビタミンEがカボチャの2倍。

アサイーの小さな果実の中には、健康がつまっています!

スポンサーリンク

アサイーの食べ方

489188

アサイー は、他のスーパーフードと違って、強いクセがないので、他の食材とミックスしやすいのが特徴。特に人気があるのが、スムージー。※スムージーとは「凍らせた野菜や果物をミキサーにかけた飲み物」。

【アサイーの成分は「」に弱い】

優等生なアサイーですが、熱によって成分が失われやすいことを忘れずに。

基本はミックス

熱で健康成分が失われやすいアサイーのオススメの食べ方は、「デザートに混ぜる」です。特に人気があるのが、ベリー系(ブルーベリーやラズベリーなど)との組み合わせ。

【組み合わせの一例】
  • 柑橘(かんきつ)系
  • ベリー系
  • 他のスーパーフードといっしょに食べて、効果絶大
  • シリアル
  • ナッツ
  • 飲料に混ぜる
  • ジャム

クセの少ないアサイーは、料理に取り入れやすいので、いろんな料理との組み合わせを試してくださいね♪

オススメのアサイー

アサイーを販売しているメーカーで高いシェアを持っているのが、「サンバゾン(SAMBAZON)」。

使いやすいパウダーや反液体状のピューレなど、用途にあわせて選んでください。


⇒『サンバゾン TM 有機 アサイーパウダー』の詳細はコチラ


⇒『アサイー スムージーパック アンスウィート (無糖タイプ) 』の詳細はコチラ


⇒『ポッカサッポロ サンバゾン アサイー ミックスビューティー100% 』の詳細はコチラ

スポンサーリンク